コンジローマ治療ガイド

アルダラクリームに救われた

コンジローマという病気になった時に、一度専門のクリニックで治療をしたことがあります。
しかしその際にすごく恥ずかしかったことを鮮明に覚えていて、もう二度とこんな恥ずかしい思いはしたくないと感じたのです。

コンジローマとは正式には尖圭コンジローマという名称の性病で、ウィルス感染によってできるイボができる感染症です。
感染しても1~2か月は潜伏するらしく、複数の女性と行為に及んだ場合は誰に移されたのか特定するのは難しい病気です。

かくいう私もこの時は旅行先で複数の女性と関係をもったために、誰が原因なのかは分かりませんでした。
旅行から戻り数週間後にアソコにイボのようなものが出来始め、怖くなって性病の症状で調べてみるとコンジローマだったというわけです。
前回は上述の通りクリニックで治しましたが、しばらくして、お風呂で身体を洗っている時に、なんだか違和感があるなと感じ下半身を見ると、またコンジローマらしきできものが見つかったのです。

またあんな恥ずかしい思いはしたくないと、何か良い方法はないか一生懸命インターネットで検索しました。
すると、アルダラクリームという医薬品を見つけて、自分で医薬品を使って様子を見ることにしたのです。
まさか友人にコンジローマに関して相談も出来ませんし、治すためだと思い切って購入を決めました。

注文をしてからすぐに自宅に届きましたが、まずは使い方を間違えないように、このアルダラクリームの使い方を確認しました。
使い方を間違えて結局クリニックに行くことになれば前回以上に恥ずかしいことになりますので、細心の注意を払って使おうと意識したわけです。

その中で知ったことを記載しときます。
注意事項としては、下半身をキレイに洗ってからアルダラクリームをできものの部分に薄く見えなくなるまで塗りますが、回数は1日1回だけです。
間隔は10時間くらい開けて、朝起きたらシャワーに入って洗い流します。
これだけです。

アルダラクリームを毎日塗っては流し、塗っては流しを繰り返していたら、だんだんとできものが消えてきて違和感もなくなりましたよ。
とはいえ、コンジローマはいつなるかわからないので、いまだに不安がありますが、アルダラクリームの存在を知ってからは、いざという時の対処方法にしようと考えています。
インターネット通販で買えるのは、本当にメリットがあります。

アルダラクリームの購入